LINEで見学予約・ご相談

  • ID-1

ID-1のコロナ対策

2020.09.15

みなさん、こんにちは。

今回はID -1 のコロナ対策をご紹介します。

 

 

コロナウイルスによって今年は多くのイベントが無くなり楽しみが減ってしまいました。

私はニュースを見るたびに、このイベントもだめか‥、あのイベントもだめか‥とついつい暗くなってしまいます。

しかし、落ち込んでばかりもいられません。

 

「彼(敵)を知り己を知れば百戦殆うからず」という中国の故事にあるようにコロナの実情と自分の実情を正しく知ることで負けない戦い方ができると思っています。

 

そこで今回はコロナウイルスの特徴とID -1のコロナ対策を紹介します。

 

 

コロナウイルスの特徴

・とても感染力が強いウイルスである

・感染しても無症状の人がいて完全隔離が難しい

・治療薬やワクチンが開発されていない

・飛沫と接触が主な感染経路である

・症状は味覚症状や倦怠感、咳など多岐にわたる

 

などその他多く挙げられます‥。

参考:SARAYA(https://family.saraya.com/kansen/coronavirus/index.html

 

 

 

このことを踏まえた上でID -1 は感染しない・させないをモットーにコロナ対策をしっかりと行なっています。

 

 

アルコール除菌・定期的な掃除&消毒

 

ハンドジェルをカフェスペースに設置し、手指のこまめな除菌を行っています。

接触感染はコロナウイルスが手についた状態で、口や鼻の粘膜に付着すると起こると言われています。

 

外出から帰ってきた後や物を触った後は欠かさずにハンドジェル消毒を行っています。

また、除菌スプレーも用意してあり定期的な掃除の際に部屋全体のアルコール消毒を行っています。

 

 

マスクをしてソーシャルディスタンスを意識

 

社員は概ねマスクをして仕事をし、飛沫感染を防ぐ目的でソーシャルディスタンスを保って仕事をしています。

また適度に外に出て休憩をすることで、3密を避けています。

 

 

 

ID -1はコラボレーションオフィスということで、様々な人が訪問します。

そのため徹底したコロナウイルス対策が必要となり実施しております。

 

 

 

当たり前になりつつあるアルコール消毒・マスク着用・3密回避を改めて見直し

ID -1は、コロナウイルスに負けない対策を今後もとっていきます。