LINEで見学予約・ご相談

  • ビジネス

スモールビジネスで起業を考えている方へ

2020.09.15

みなさん、こんにちは。

今回はスモールビジネスで起業を考えている方にご紹介です。

 

いざスモールビジネスを始めようと思って考えてみると様々なハードルがありますよね。

 

 

中でも、

・初期費用

・法人登記の獲得&セキュリティ

・信頼獲得

‥などが多くの方の悩みだと思います。

 

参考:CROSS OFFICE ( https://www.crossoffice.jp/contents/small-biz-9-rules/

 

 

そんな方に今回オススメしたいのはID-1のバーチャルオフィスプランです。

 

 

初期費用

スモールビジネスを起業したては、経営が不安定であるためできるだけ支出を減らしてスタートすることが望ましいです。

最初から賃貸オフィスにしてしまうとスタート時から会社の体力を減らしてしまいます。

 

賃貸オフィスだと月何十万円〜とかかってしまうところID-1のバーチャルオフィスプランなら、月8500円と費用を抑えることができます。

 

また、オフィスがなく必要な家具家電がないのでその点についても節約することができます。

 

 

 

法人登記の獲得&セキュリテイ

会社を経営することにあたり法人登記が必要になります。

 

別オフィスをもたず自宅を会社として法人登記することも可能ですが、自宅を会社として登記してしまうと様々な人が出入りしたり、位置情報が開示されるのでプライバシーを守ることが難しくなります。

 

また、自宅を法人登記するとセキュリティを新たに完備しないといけないケースが多くあります。

自宅で起業する際には、法人登記をバーチャルオフィスにしておくとその点安心です。

 

ID-1のバーチャルプランでは法人登記の獲得と万全な24時間セキュリティを利用することができます。

 

信頼獲得

現在では取引先の情報は簡単にインターネットで調べることができ、多くの企業が事前に調べています。

その際調べた会社の住所が通常の自宅であった場合、信頼度は低くなります。

 

特に起業したばかりの企業は信頼度が高くないので、できるだけ早く信用されるよう法人登記は自宅以外のところで行うのが望ましいでしょう。

 

バーチャルオフィスは自宅ではなく会社の住所を利用することができるので、しっかりとした企業という認識を持ってもらえ信頼を獲得しやすいです。

 

 

 

 

またID-1ではオプションで郵送物受取・転送サービスや電話番号取得・転送も行なっております。

 

 

 

スモールビジネスで起業したい方はまずはバーチャルオフィスの利用をオススメします。

 

起業の際は、スタートがとにかく大切です。

起業についての相談も行っているので、お気軽にお問い合わせください。

 

電話・LINEでの受付を行なっています。