LINEで見学予約・ご相談

  • プラン紹介

バーチャルオフィスプラン

2020.09.15

みなさん、こんにちは。

今回はID-1のバーチャルオフィス プランについてご紹介します。

 

バーチャルオフィスとは聞き慣れない言葉だと思いますが、スモールビジネスやフリーランスで企業しようと考えている方にとっては、とてもメリットがあります。

 

バーチャルオフィス は事業所や営業拠点を有しない方が、住所利用により郵便物受取・転送、電話番号取得・転送などのサービスを利用できるものです。

クラウドサービスが発展してきている今、起業を考えているスモールビジネスの経営者やフリーランスの方に注目されているサービスです。

 

 

 

バーチャルオフィス3つのメリット

 

  • 低コスト

バーチャルオフィスは、賃貸オフィスやレンタルオフィスに比べて初期費用を抑えることができます。

起業したては収入が安定せずできるだけ支出を抑えたいという方がほとんどです。

 

一般的に賃貸オフィスを運営するには、家賃をはじめ光熱費、固定電話費、消耗品費、インターネット通信回線費、OA機器のリース・メンテナンス費‥などこれだけの費用がかかります。

 

それに比べてバーチャルオフィスは初期費用を場所の利用費などの最低限に抑えることができます。

 

  • 信用性の獲得

起業をしていく上で顧客や金融機関、公的機関からの信用・信頼性が求められます。

現代ではこの会社はきちんと存在するのか、怪しいところではないのかとネットを通じて事前に調べることが多くなっています。自宅を事業所にしていると怪しまれてしまい、信用されないケースがあります。

 

スムーズな商談を進めるために相手の信用を勝ち取ることができるバーチャルオフィス は有効的です。

 

個人情報の流出

自分の自宅を事業所にしていると、必然的に個人情報が流れてしまいます。悪用されると犯罪に巻き込まれたり、トラブルの原因になってしまいます。

 

一度特定されるとなかなかトラブルから抜け出せなくなるため、初めから事業所の住所をバーチャルオフィスにしておくと、自宅で安心して仕事と向き合うことができます。

 

 

 

 

参考:ワンストップビジネスセンター(https://www.1sbc.com/1sbc_blog/archive/5142

 

 

 

 

その他にもバーチャルオフィスのメリットはあり、今注目されているサービスです。

 

 

 

今回ご紹介したバーチャルオフィス ですが、十勝管内で利用できるのはID-1だけです!

 

 

少しでも気になった方や質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。

電話、LINEでの受付を行っています。