LINEで見学予約・ご相談

  • 近場のオススメスポット

ID-1近場のオススメスポット 食べ物編②

2020.09.15

みなさん、こんにちは。

今回は、ID -1近場のおすすめスポット 食べ物編②をご紹介します。

 

前回もご紹介した通り、ID-1がある音更町は豊かな農作物に恵まれております。

十勝は食の宝庫と呼ばれるほど美味しいもので溢れています。

 

今回はそんな十勝の名物である「豚丼」のお店を紹介していきます。

数多く美味しいお店があるので今回紹介できるのか一部分になります‥。ご了承下さい‥。

 

 

ぱんちょう

1933年創業の帯広豚丼発祥店と呼ばれているこのお店は、豚丼といえばここ!というファンが多く行列が絶えない人気店です。甘辛ベースのタレに炭火で焼いた分厚いロース肉がはみ出るくらいに盛られているのがお店の売りです。

元祖豚丼を食べたい!という方はぜひ召し上がってみてください。

 

 

「ぱんちょう」

〒080-0011  帯広市西1条南11丁目19番地(JR帯広駅前北)

電話番号)0155−22−1974

営業時間)11時〜19時

定休日)毎週月曜日、第1、3火曜日

 

 

 

はげ天 本店

昭和9年創業のこちらも歴史ある名店。

このお店は絶品の豚丼だけでなく、道産野菜をふんだんに使った天ぷらも人気があります。

道産豚の一頭からほんのわずかしか取ることのできない部位で作っているため、脂まで甘く、美味しくいただけます。

タレにもこだわりがあり、伝統の秘伝のタレを代々受け継いでいます。

本格的な豚丼を食べたいけど、他の料理にも興味がある方にオススメです。

 

 

「はげ天 本店」

〒080-0011  北海道帯広市西1条南10丁目5

電話番号)0155-23-4478

営業時間)11:00〜21:00

定休日)不定休

 

ぶたいち 帯広本店

 

「十年かけて辿り着いた豚丼の完成形」というこだわりに満ちた味に食品加工卸会社が運営しているからこそ提供できる新鮮な豚肉をふんだんに使った人気の豚丼。

肉の部位も選ぶことができロース、バラ、ミックスなどお好みやその時の気分によっても食べ比べることができます。

東京にも店舗があり、日本全国で愛されている豚丼です。

ボリューム満点のぶたいちの豚丼を堪能してみてください。

 

 

「ぶたいち 帯広本店」

 

〒080-0018

帯広市西8条南11丁目・西南大通沿い

電話番号)0155−26−4129

営業時間)11時〜20時

定休日)なし

 

ちなみにID-1のある音更町にも「ぶたいち」さんがあり、こちらもお昼時には行列ができるほどの人気のお店となっております。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

今回はID -1近場のおすすめスポット 食べ物編②である「豚丼」を紹介しました。

 

今回は3店舗しか紹介できませんでしたが、十勝にはまだまだたくさんの美味しい豚丼屋さんがあります!

ぜひ十勝に足を運んで、これぞ十勝という自然の恵を味わってもらえたらと思います。

 

 

 

 

ID-1は帯広と音更を結ぶ十勝大橋の近くにあり、音更市街・帯広市街ともにアクセスしやすい所にあります。

見学や相談も随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

電話・LINEでの受付を行なっております。